• okarobo

レスキューロボットコンテストについて

こんにちは。

今回レスコンことレスキューロボットコンテストのおかQキャプテンの浦です。レスコン終わってブログ書けと言われたのですが、何書いたらいいかわからないので適当に書いていきます。(書かせた奴が悪い(八つ当たり))


まずはこのロボコンの説明から。このロボコンは地震が起きた現場を想定しており、人では救助できない場所にいる要救助者をロボットで救助しようというロボコンです。

さて、ロボコンの説明が済みましたので、ロボット制作時のエピソードを書いていきます。(あんまり覚えてない)


ロボット作成時には様々な問題が発生しました。(ずっと問題抱えてた気が)チームサポートや機器貸与を受けられず機体が一台動かせないことが判明し、急遽3台で出場しなくてはいけない、先輩との連携が取れておらず引継ぎがうまくいっていない等正直機体が制作できて動くことすら危うい状態でした。しかし、皆の努力のおかげで機体作成が予選に間に合いました。でも、あんまり練習する時間なかったですね。まぁ、出場できるレベルまでいったしこれでよしとするかな。

結果、予選突破。(・□・;)は?練習とか全然できてないんですけど...なんで突破したんだ...難しい部分だけでも練習してたのがよかったのかな...まぁ、2年連続本戦へいくことができました。その後機体を改良し、本戦へ。


ファーストミッションでは8位となり、ファイナルミッションへ進めませんでした。しかし、敗者復活戦とも呼ばれるセカンドミッションにて要救助者を全員救出し2位を獲得。ファイナルミッションへ出場することができました。イェーイ。そして、ファイナル全員救出まではいきませんでしたが相手チームとの協力によりいいスコアがだせたのではないでしょうか。結果ですが点数的には2位でした。結構いいのでは...さぞかしよい賞がもらえることでしょう。(ワクワク)しかし、もらえた賞は技術賞という参加賞のみ...えぇ...

まぁ、ポジティブに考えるならおかロボの初のファイナルミッション出場ですし...点数的にも去年と比べて向上してるわけですから次への一歩となったのではないでしょうか...おかロボは次のロボコンから縦割り制度を導入するので引継ぎがうまくいってレスコンではより良い結果がだせるでしょう。今回の反省点として私個人としては引継ぎに関して問題視しておりますので、それが改善されそうなのでよかったなと思います。


さて、完走した感想ですが(うまいこと言ったつもり)まぁ、経験を得られたんじゃないですかね。おかロボの問題点が発見できたわけですし。それを修正すればいろいろ向上するんじゃないでしょうか。(修正できるかな...)縦割りになったことですし引継ぎうまくいけばいい点数になるでしょう。縦割りなら私来年も参加することになるんですかね。まぁ、今回の経験生かして頑張ります。(テンプレ)



最後に感謝を。レスコンメンバーへレスコンお疲れ様です。こんなグダグダなリーダーについてきてくれてありがとうございます。(正直私何にもしてない気がする)。また、レスコンを手伝っていただいた方々ありがとうございました。手伝いがなければここまで良い結果は出せなかったでしょう。次のロボコンでも手伝っていただけると嬉しいです。(他力本願)

以上レスコンブログでした。

37回の閲覧
©2019 岡山大学ロボット研究会 -okarobo-
  • Facebook - Grey Circle
  • LinkedIn - Grey Circle
  • Google+ - Grey Circle
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now